スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥様、デートからの帰宅

2014.04.24.Thu.23:06
奥様は、不倫の余韻を自宅には持ち帰らないタイプです。
僕的には、余韻冷めやらぬまま熱い口づけなどをと望むのですが、なぜかキツイ金蹴りをおみまいされました。
しかも笑顔で。

帰宅時間が夕方なので、ベットインしての女性器へのご奉仕もありません。
せっかく奥様の女性器が濡れたままの状態ではありますが、僕にはどうする事もできません。

時計の針を進めます。
そしていきなり夜になります。

奥様の入浴の前に呼出されました。
寝室も別々なのです。
これはただ単に生活時間帯が違うだけの事なのです。
意図的に別々を命じられるのも、寝取られM男には興奮するポイントなのではありますが、残ながら自然の流れです。

彼氏様がS男性であって、「旦那と一緒に寝るな」と奥様に告げられるのは喜ばしいと思います。
今、共感してくれた人、寝取られM男の素質ありです。

夫婦別々で寝るのは、寝取られの世界では当たり前かもしれません。
大切な彼氏様の、彼女様をお預かりしているだけなのですから。


奥様に呼び出された僕は土下座で、「彼氏様の挿入された、奥様の性器を舐めさせて下さい」とお願いしました。

奥様は微笑みながら「ダメ」

「えぇぇ」て感じの展開です。

「生理になったからダメ」

予想外の展開にあせるM夫です。


「代わりに足揉ませてあげるから」


そう言われ、奥様は白くて細い脚を差し出されました。

「ニオイ嗅いでいいよ」と微笑む奥様。

喜ぶM夫。
しかし・・・無臭です。

喜ぶ奥様。

「その残念がる顔が見たかったのよ」

洗って帰ってきたそうです。確信犯です。

今日も我が家には悪魔がいました(汗)

次回の射精が待ち遠しいです。


絶対的美少女、お貸しします。 ACT.25





Comment
悪魔(?)ですね
マッサージも管理されてるとご褒美になるんですね(^_^;)
旦那とするなどころか寝取られにも興奮しませんので、残念ながらM男の気持ちは理解できませんでしたf(^^;
Re: ボックス様
ご安心してください!僕も若い頃は寝取られ性癖とかありませんでした。
突然開花です。性癖とかフェチはアレルギーと同じで突然発症して、完治は難しいと思われます(^_^;)

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。