スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CB6000装着していると

2014.11.27.Thu.12:21
よくCB6000を装着していると睾丸の裏側が痛くなると言いますが、痛いです。
痛みもM夫として喜べるようになりたいです。

寝ている間に勃起させてしまい接地面が擦れて痛くなるのですが、これって装着期間が長いと皮が鍛えられるのか最初よりはマシになってきました。

それでも陰茎の方の皮は切れてしまい血が滲む事がよくあります。
これは痛いです。
そこからばい菌が入って化膿するような事はまだありません。
昭和生まれの抵抗力のおかげでしょうか(笑)


最近ではさらに射精管理の喜びをしりました。
今まで以上に射精させてもらえた時の快感を覚えました。
射精させてもらえたと言うより助けてもらったと言う感覚です。

自分ではできませんから必然的に奥様にすがるしかありません。
自分で洗う事すらできませんから奥様に威張って生きていく事や逆らうことなどありません。
奥様が幸せと言ってくれるならそれでいいです。

最近に乳首を抓られながら「もっと苦しんでね」って笑顔でいわれました。

これからも奥様のために苦しみながら生きていきます。








男性用貞操帯CB6000Sレビュー

2014.04.10.Thu.08:43
射精管理のために奥様から装着してもらっていている貞操帯の画像がありましたのでアップしておきます。

CB-6000S クリア
トアミ製です。安い貞操帯です。安くてもそこそこ機能します。

ついでにレビューも

過去に似たような事を書いていたら申し訳ありません。

貞操帯CB6000には普通サイズともう一つショートがあります。CB6000Sと表記される事が多いです。

ショートははっきり言ってキツイです。最近では勃起していても装着出来るようになりましたが、熟れるまではまず装着不可能です。因みにサイズは通常約子供なみの8cm、最大時でもやっと12cm+皮の粗チンに変身します。排尿器なので十分な大きさです(汗)

男性用貞操帯CB6000Sの最大のメリットは目立たない事です。ズボンをはいてもモッコリすることはないです。
仮に勃起したとしても周囲の人達にバレる事はありません。
陰毛があっても装着可能です。
射精は無理やりできたとしても女性器に挿入はする事は100%不可能です。
射精はコツを掴むまでに時間がかかり、男性器に傷がつくのでしないほうがいいと思います。装着したままの射精は気持ちよくありません。若干スッキリはします。
例えるとですね、お風呂の中で射精した時より少し気持ちいくらいだと思います。
中学生くらいの時にお風呂の中で射精してみましたが全く気持ちよくなくて損した気分でした。好奇心ってやつです。

M男を調教しているS女性の皆さん!!M男は水中で射精させてあげて下さい。真冬の水責めと3連荘くらいの強制射精で自分から「精子を溜めさせて下さい」とお願いするはずです。録音しておいて新たな条件を飲ませる事が可能となるはずです。


貞操帯の話に戻ります。

CB6000Sの連続装着可能時間は

射精管理初心者:1~2日

自称M男:3日

エゴマゾ:3~7日

M男:14日

真性マゾ奴隷:管理者の好きなだけ 

勝手なM夫のランク付けですけど少しだけ参考にしてください。個人差ありますのでノークレームでお願いします。


理想の射精管理はM男は一切性器に触れることが出来なくなる事だと思います。それをM男は望んでいるはずです。
CB6000Sはかなりの粗チン者でなければ管理者の手で装着するのは不可能だと思います。CB6000の方をオススメします。M男が仕事に出勤の時はショートを着用させるのもいいかもしれません。

洗浄の時など面倒かとは思いますが管理者様の手で洗浄してやる事をオススメします。その際はもちろん洗浄代をとってもかまわないと思います。
奥様はゴム手袋を装着して洗ってくれます(汗)もしかしたら防毒マスクも必要かもしれません。かなり臭いです。
その際「自分でチンポも洗えないんだねぇ」「臭すぎる」「汚い」などの思いつく限りの言葉責めもお忘れなくお願いいたします。言葉責めをしながら寸止め洗浄も効果的な調教だと思います。

臭い、汚い、気持ち悪の3Kですね(笑)


CB-6000 クリア

先ずは安めのトアミ製CB6000からの射精管理でも十分楽しめると思います。


CB6000系の貞操帯について

2013.12.12.Thu.16:11
CB6000系貞操帯についてレビューを書きます。

いつもコメント残してくださる方、ありがとうございます。
不定期でサイトボリュームも乏しいブログなのに感謝しています。

私は最高でも2から3週間の間だったようなきがします。基本週1くらいではで射精させてもらっています。
妻からの温情でしょうか?

もともと私を苦しめる事よりも大切な妻の前で射精したいとの私の願望から始まったのもありますので。どうせなら「中途半端にやるよりも徹底的に調教しよう」との話も出てはいます。


CB6000の貞操帯も本物と呼ばれる物から偽物と呼ばれる物までありますがハッキリ言えるのはどちらも射精可能です。少なくとも私は射精できます。コツです。

「意味がない?」

そうでもありません。CB6000を装着したまま射精しても気持ちよくないんです。
若干スッキリ感はありますが不完全燃焼感の方が大きいです。よく聞くミルキングで精子を出した感覚に似ているのかもしれません。

私はミルキングで精子を出した経験はありませんからハッキリとは言えません。

せっかく溜めた精子をあのくらいの快感で放出するのは逆にストレスが溜まるんです。「もっと射精したい」とさらに苦しくなります。
しかも無理して貞操帯で性器を擦るのですから終わった後の痛みは覚悟してください。



それにまつわる話です。ごく最近の話です。

1週間溜めた頃の話ですが、妻のご機嫌が少し悪い時に「いいよ出して」と優しく言われますがCB6000は外してもらえません・・・。

私は返す言葉がみつからないままオドオドしたままになってしまいます。

妻からの命令ですしやらないわけにもいかないし、でもその後は痛みが続くしと考えてしまうんです。しかも大して快感もないですし。

妻も痛いのは知っています。あまり気持ちよくないのも知っています。承知で命令をだすのです。

「出さないの?」「それならいいよ別に出さなくても」「次は30日後に鍵を外してあげるね」「洗わないから・・・」

声を荒げるわけでなく静かに言われる所が余計に怖いです。

私は妻に性器を洗ってもらわないと自分で洗う事も出来ないのです。それらの事からCB6000は射精を封じる事よりも「自分の性器を自分で洗えない情けない人」と精神的に責める道具として使える事が出来ると理解しました。
実際に私の脳みそはそう理解しています。イヤでもどちらが立場が上なのかを理解させられています。
マインドコントロールの一種なのかもしれません。

私と同世代の人は記憶にあると思いますが、ある宗教団体が信者に紙おむつをつけさせて別の信者が排泄物始末するために紙おむつを交換するという話です。その行為を当分の間実行するそうです。
その結果紙おむつをつけられた信者は自分で排泄物の始末ができなくなるそうです。別に紙おむつに鍵がかけられているわけでもありませんが自分で紙おむつを外す事すらできなくなったらしいです。
当時「そんなバカな」って思っていましたが今は納得している自分が少し怖いです。

確かにSMの世界にも「排泄管理」がありますしSMは精神的な部分を楽しむ要素は大きいかもしれません。マインドコントロールに近いのかもしれません。

あくまでも私の考えです。




話がだいぶ飛びましたが


そう言われると私は「オナニーさせてください・・・」としか答えられないのです。他に選ぶ回答がないのです。

CB6000を着けたまま必死で射精しようと頑張ります。溜まっているしCB6000を装着したままの射精方法は知っているので5分もあれば射精できると思います。

「イキます!イカせてください!」

ベタな話ですが私の必死で擦る手を妻の足ではねのけます。私は少しでも痛みを抑えるために必死で射精しようとしているのを見透かされたように行為を中断させられました。

「やめてイイって言った?」

私は「申し訳ございません」しか言えないわけです。

「休憩するならおしまいにするよ」と言われ必死で貞操帯装着オナニーを披露します。

あーもう1分ももちません。

「イキます!」「イカせてください!」「お願いします」全て無視です。オナニーを止めるとまた怒られます。

「ごめんなさい」「ごめんなさい」と連呼しながら勝手に妻の許可なく妻の所有物である精子を射精してしまいました。(もう自分の精子とは思えなくなっています)

いつもは「申し訳ございません」とお詫びをする事を心がけていますが必死の時は「ごめんなさい」になるみたいです。
そして調教と理解していても、わざと勝手に射精するように導かれたことも理解していても私は心の底から妻に悪い事をしてしまったと深く反省してしまいました。そして更に妻に従順となり逆らえなくなっています。


そして無理して勝手に射精した罪を痛みで償うはめになっています。貞操帯が当たる部分全てが痛いです。歩くだけでも痛いのです。しかも不完全燃焼で射精していますのでおもいっきり性器を擦って射精したいです。

「痛くなりたくないなら、快感が欲しいなら私に逆らうな!」妻の無言の責めなのかもしれません。
私生活で多分なにか私が気に入らない事をしてしまったのだと思います。何か言ってもらえないので私生活でも凄く気を使います。

「もしかしたらアレかな?それともアレかな?」

こんな感じで怯えながら先手を打って家事も頑張っています。(出来る範囲です)


CB6000系の貞操帯は射精は出来るけど精神をコントロール出来る貞操帯です。

私の感じたままのレビューです。皆様の参考になれば幸いです。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。