スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腕の拘束

2014.05.15.Thu.00:02
SMには拘束が必要だと思っています。
特に男性の場合、女性より腕力があるのでシチュエーション的にもあった方が説得力があります。

「従うしかない」Mにそう思わせる状況作りにも大切です。

射精管理は比較的軽い調教からハードな調教まで発展させる事ができます。
もちろん貞操帯などなくても、従順に使えるM男性さんは存在すると思います。

洗浄して頂く時にでも、男性器を触る事は基本許されない設定になると思います。
でも僕は拘束してなければ触ってしまうかもしれません。
そうなると管理する側は冷めたりしませんか?

「触るな」よりも「触れない」方がエゴマゾとしては楽なのです。

アイテムは使い方が大切だと思います。

過去にも書いた記憶がありますが、普段は手錠を使っています。

余談です。
手錠は平成5年前後だった気がしますが、僕の住んでいる地域だけかどうか分かりませんが販売が禁止されていました。
婦女暴行や犯罪に使われる事が多かったかららしいです。
自治法なのか法律なのかは覚えていません。
本当かどうかも分かりませんが、確かに手錠がお店から消えていました。

手錠は簡単に拘束出来るので便利です。
指錠は何かあった時に骨が折れそうで使いません。

本格的な金属の手錠は2000円位からヤフーで売っています。
余りにも安いのは玩具です。

でも更に安価で使える物があります。

手枷です。
手枷は鍵が出来ないものから鍵が出来る物まであります。
鍵が出来るか出来ないかが大切だと思っています。
M男なら鍵付きです。
その方が説得力があります。

両手を拘束するだけでM男は興奮します。


ボスハンド R-11





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。