スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のお仕置きと射精管理

2014.07.08.Tue.20:23
ブログ更新していませんが、射精管理は継続中です。

最近のお仕置きされたお話です。
何かにつけてMとはお仕置きされる物です。
悪いことや粗相がなくても、飼い主様のストレス発散でお仕置きされるのです。

僕の苦手なお仕置きに浣腸されて放置があります。
お腹が痛いです。
内蔵の痛みは恐怖ですね。
もちろん普通に痛いのは苦手です。
でも罰なら仕方ないようにも思えます。

お仕置き内容の説明をします。

前でお祈りをする感じで手錠をかけられ、その手錠を縄で首輪と繋がれます。
手錠縛りで首輪と繋いだ感じです。
これだけで抵抗する事は不可能です。
そのまま立て膝で両足を縛られ、そのまま首輪と繋ぐと完璧です。
立て膝状態のままま、何とかよちよち歩きていどならできます。
後は玩具になるなり、奴隷になるなり飼い主様のお好きにして下さいの状態となります。

その先には服従しかありません。

グリセリンとお湯を混ぜての大量浣腸は、拘束される前に自分で用意しておくのは言うまでもありません。
自分を苦しめるための浣腸を自分で用意するのです。

そして浣腸器は普通のではなく、てこんな感じの物を使います。

エネバルーン

浣腸とアナル栓が同時にできる優れものです。

後は無抵抗のM夫に浣腸をするだけです。
妊婦さんのようにお腹がパンパンになるまで浣腸されました。
グリセリンが混ざっているので、自然に便意が収まる事はありません。

絶対服従の条件がそろいました。

この苦しさから開放しくれるのは奥様しかいません。奥様がバルーンを空気を抜いてくれるまでM夫は苦しみながら服従するしかないのです。
長期的な効果は劣りますが、その場限りでも服従させるには射精管理よりも効果は大きいかもしれません。

「許してください・・・・」

もちろん奥様の気が済むまで許してはもらえません。

正直オナニーができないよりも苦しいです。

奥様も最近はS度が少し増して、少々痛がっても開放してもらえません。

今回奥様が参考にした動画は奴隷城だと思います。

M女さんの作品ですが、確かに似たようなシーンがあったと思います。


続きはまた今度にします。







やってしまいました

2014.03.30.Sun.20:48
エロねたはありません。ご報告します。

僕のブログがGoogleとYahoo!共に検索サイト圏外にぶっ飛ばされました(@^▽^@)
えー理由は多分アフィ画像だと思います。
別に儲けようと思ってリンクを貼っていたのではないのは常連さんなら知っていると思います。
他の人の放置ブログがどんどん上位表示されているので間違いないと思います。

他にこのブログからリンクかけているのは普通に同じ趣味の人達数人でペナルティを頂けるような悪い事はしていないのです。


色気出そうとして5位くらいから一気に圏外に。圏外って事は存在しないのと同じです。

でも「妻から射精管理されているNTR日記」とロングテールキーワドならトップにいます(笑)ですから完全に消えたわけではないみたいです。ちゃんとインデックスもされてますし。



しかし恐ろしいです。

結局僕のブログが意味のないサテライトサイトと判断されたのかもしれません。

そこで色々確認してみました。

Googleもその他アフィに精通している人は言いますが、

「ページランクはあまり関係ない」

ですが本当に意味の全くない事にCPUのパワーを使われていたのでは僕の低スペックPCから見ると腹立たしいです。僕は少し以上は意味があると思っています。

今回の件でなまじページランクの低いブログでアフィやるとサテライトページ扱いされるような気がしました。
実際に今ですがGoogleもYahoo!も検索サイトのトップページに出てくるのはアフィやってないブログとかガッツリSEO対策してバックリンクを何千とかかけているのとかです。

バックリンク何千個はプロの仕業ですね。


デュガとかDMMのエロ動画のアフィやっている人のブログとか、物販でやっている人のブログが検索かけても見当たらなくなりました。アマゾンだけはなぜか少しだけ出てくるんです。

一応Googleがトップページに一瞬でも載せていてくれたブログなので努力はしますが圏外から復活できないかもしれませんが努力はしてみます。
最初は気にもしていませんでしたが、上位にアップされると何故か褒められている気がして悪い気はしません。



このブログからまた色気が消えるだけです。「僕はブログに色気を出す権利すらないのか??」心の叫び。
精子出す権利は今日もありません(笑)
射精管理されるだけの寝取られM夫ですからね。


僕も皆さんみたいにオリジナルのエロい画像アップしたいです。




数ヶ月しても復活できなければまたブログやり直すしかないかもしれません。




変態の境界線は?

2014.03.23.Sun.07:23
僕の記事で欲情して下さった方ありがとうございます。射精管理される者は少しの刺激で凄く欲情します。それもメリットではないでしょうか?年をとると「ナレ」が多くなるので欲情しにくくなると思います。


僕のブログにご訪問下さって少しでも喜んだ方は少なからず変態だと思います。

そこで、変態の境界線はどこなんでしょううね??人により違いますよね。

僕からすれば普通にノーマルなHを楽しんでいる人が「変」になるのかもしれません。「お前に言われたくない」とお叱りをうけそうですね(汗)
僕は普通のHも好きですから誤解しないで下さい。ノーマルなHもかんたんには出来ないだけです。

女性を縛って犯すのも好きです。出来ませんけど・・・・。たまには奥様を縛り上げてバックから犯してみたいです。こんなの見られたら射精が遠のくので内緒でお願いします。

僕からすれば女性を縛って犯すのはノーマルなんです。(もちろん同意がないと犯罪ですので同意して楽しんで下さい)
縛ったりしない人から見れば「変態」となるのです。
痛みを好む方は変態なのでしょうか?
パートナーの性的な匂いを好むのは
女性の足を舐めるのが好きなのは
露出を楽しむのは
(コートから性器を出して見せつけるのは変態とかの枠を超えて犯罪です)
ハードなSMは
例を上げるときりがありませんが訪問してくれた方々、自分の中の「変態かな」をコメントしてくれたらうれしいです。


そんな事を考えているとなんか楽しいですね。「その時点で変態?」

皆さんも自分の変態を見つけて楽しい性生活をおくって下さい。


今日は妄想パクリ画像ないです(笑)



妻のこと

2013.11.29.Fri.01:32
何から書いていいかイマイチまとまっていませんから、頭の中の整理ができるまで思いついた事から書いていきます。
そのうち妻の画像などもアップしたいと思っています。
妻もそれほど、若くはないのであまり期待はしないでください。

妻には彼氏がいます。私の性癖に寝取られもありますので当たり前の事ですけど。月に数回ほどデートされてます。
もちろん最終的にはラブホでSEXされてきます。私はもちろん貞操帯を装着していただいたまま留守番です。
彼氏の性癖はいたってノーマルだそうです。
寝取られ旦那の妻の彼氏は、Sよりの人がプレイの幅は広がるのは必然だと思いま。ですが今の所は普通の恋人同士のようなデートを楽しんでいるようです。

私としては妻をただの性欲処理と楽しんでもらっても、それはそれで興奮します。私は挿入もフェラも妻の気分次第ですから月に1回もしてもらえない時もあります。
挿入とフェラはほとんどないのが当たり前となっています。
旦那である私は簡単にさわらせてもらえないのに、彼氏は妻を好きに抱くことができるのはかなり羨ましいです。
そのシチュエーションに興奮するのも寝取られの性癖だと思います。
彼氏も男ですから、妻をイカせないで自分だけ気持ちよくなる時があるみたいです。
女を性欲処理だけに使う優越感かもしれません。

私、せつないんです…人妻 桜井あゆ 24歳

そんな時は私を使ってもらえるチャンスなのです。



「ただいま」と妻の帰宅の声に嬉しい反応を毎回示す私。
妻は一息ついた頃に「舐めて」の命令は毎回あります。妻がイカせてもらえなかった時はクリを舐めさせられます。長い付き合いなので直ぐにイカせる事ができます。妻はイッたら挿入しないと気がすまないので、私は必然的に妻に挿入させてもらう事ができます。
もちろん挿入したとしても、射精の許可は出ていないので射精をコントロールしながらですが、妻が気持ちよくなれるように腰を振ります。
もしも射精したりしたら次回の射精が、いつになるか分かりませんので私も必死です。しかし妻はデートが決まると射精させてくれません。貞操帯の上から足コキで「キモチイイ?」「イキたい?」といたぶられる事は多々あります。そう言ってももちろんイカせてもらえません。
早漏ではありませんがむしろ遅い方です。ですから、2週間も射精させてもらってない時は本当に必死です。
妻の性欲処理中の、腰振りも途中でスローになると「終わる?」と優しく笑いながら言ってもらえます(汗)又は無言で乳首を抓られます。そのおかげで乳首で感じる事ができるようになりました。
それから妻へのご奉仕中は、妻の裸を見る事は妻に禁止されています。普段も禁止です。ですからアイマスクをしてのご奉仕となります。妻の裸が見れるのは何かのご褒美しかないのです。

射精管理だけでも、十分従順になりつつありますが、更に従順にさせるためによくできた調教法だと思います。
貞操帯が着いているいじょうは私は妻以外の裸を見ることが出来ません。エロ画像を見ようものなら自分が痛いだけですから。気持ち良い痛みではなく不快な痛みが股間を直撃します。

CB6000Sなどの貞操帯は、1日2日なら勃起しても不快な痛みではありません。むしろ管理されている感がありM男性にはご褒美かもしれません。
3日以上になりますと精子も溜まってくるので頻繁に勃起しようとします。そうすると玉の裏など、貞操帯が当たる部分は赤くかぶれてきたようになります。その痛みが不快な痛みです。
見た目は赤ちゃんのオムツかぶれみたいな感じです。

ブログを書いている今も、私の性器には貞操帯が着いていて射精管理中です。思い出すと勃起するので結構辛い状況です。

とにかく次回射精させてもらえる日まで頑張ります。



はじめまして、貞操帯を装備している寝取られ旦那です

2013.11.26.Tue.23:51
妻から貞操帯CB6000で射精管理されています。

射精管理歴は1年ほどでしょうか?使用している貞操帯はCB6000Sです。
そんな射精管理生活や夫婦の性生活などをブログで記事にしていきます。

普通の人からしたら頭のおかしな人と思われるかもしれませんが実際にそんな人間が存在するのです。

射精管理されたい男性は世の中に沢山存在するみたいです。実際に鍵を預けるのは勇気がいるものです。実際に鍵をパートナーに預けている人は少ないかもしれません。

射精したくても射精できないのは普通の男性にとっては辛い責めだと思います。人にもよりますがマゾ男性又はM男性にも辛いものだと思います。
射精に執着しない男性も存在するのも知っています。ですが私は射精したいのです。オナニー依存性ですから1日に何回も射精したいです。
それを妻から貞操帯で射精管理されていますので文字や言葉では表せない辛さがあります。

「辛いのになぜ?」と疑問の声もあるとは思います。

射精させてもらえる瞬間はいつでも出来るオナニーでは味わえない快感があるからだと思います。それと管理される事が性癖につながっているからではないでしょうか?
その部分も人により色々だと思います。性格も人により違うので性癖も人それぞれ違うのは当たり前だと思います。

最近特に減りましたが妻から射精管理されているブログを書いている人は他にも数名存在する事を知っています。
一つの共通点があるのですが、それは皆さん奥様を愛しています。
私も死ぬまで愛し続けたいと考えています。

貞操帯での辛い射精管理にも良いところはあります。
それはいくら愛し合っていても男は飽きるのです。もちろん加齢と共に性欲が減るのも現実だと思います。個人差はありますがいつの間にかSEXの回数が減ります。女性は年をとると更年期などで性欲が激減する人もいます。
お互いが求め合わなないとSEXレスは必然だと思います。
普通の男性は性欲が減っても精子が溜まると射精はします。性欲が減っているので簡単に射精できるオナニーがてっとり早いのです。
しかし妻から貞操帯で射精管理されているオナニーができません。自分の意思で射精する事が出来ないのです。
そうなると必然的に鍵主である妻を求めます。
はっきり言って妻とSEXしたくてたまりません。妻としか出来ないのですが。

普段の生活でも妻に上から物を言う事ができなくなります。優しく接するしかないのです。これも必然的に妻を大切にするしかないのでそれはそれでよかったのかもしれません。
妻のいう事を聞かないとお仕置きで射精日が延長されるのは言うまでもありません。

壊そうと思えば壊せるのですが、一度管理されての射精の快感を覚えると病みつきになると思います。

あくまでも私の感じた事ですので全ての男性が当てはまるとは限らないと思います。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。